HOME
2019活動報告
*** 2019 ☆ 2018 ☆ 2017 ☆ 2016 ☆ 2015 ***
line
5月8日
浜の定点撮影
5月12日
屋久島海祭り:前浜清掃参加
主催:屋久島観光協会


4月19日
◇屋久島今シーズン初上陸・産卵(前浜))
昨年より11日遅い上陸・1日遅い産卵
日本でアカウミガメの初上陸・産卵
4月19日
◇前浜:アカウミガメ初上陸・産卵
昨年より6日早い上陸・産卵
4月20日
◇四ツ瀬浜:アカウミガメ初上陸・産卵
昨年より4日早い上陸・産卵
4月21日
◇いなか浜:アカウミガメ初上陸・産卵
昨年より3日遅い上陸・産卵
4月7日
◇浜の定点撮影
4月9日
◇歓迎会(7名)
4月11日
◇ウミガメ観察会についての打ち合わせ_屋久島町主催(参加者11名)
4月13日
◇湯泊港:港の岸壁より10m沖合で漁網に絡まったアオウミガメ(亜成体)を救出(15:30頃)
屋久島町役場の助けを得て救助、当館で保護
3月16日
◇第3回 大分県ウミガメ会議:参加者56名
◇第7回 九州ウミガメ連絡会inはざこ会議:参加者56名(当館1名参加)
「PITタグを挿入したアカウミガメの子ガメが自然環境下での成長が世界で初確認された他」大牟田一美口頭発表

◇会議後、懇親会
◇佐伯市鶴見半島ツアー参加者19名
3月27日
◇前浜F地区:養浜工事開始
永田川河口の砂を砂山に戻す工事

2月23日
◇第18回定時社員総会(参加者13名)
◇総会後、懇親会(参加者18名)
3月1日
◇海水温測定開始(20.1度)
3月8日
◇浜の定点撮影
3月15日
◇鹿児島県丁県政記者クラブ(青潮会)にて共同取材
PITタグを挿入したアカウミガメの子ガメが自然環境下での成長が世界で初確認された
当法人活動継続の決議について
1月29日
◇口永良部島の新岳再び噴火。
噴火直後、降灰は北西の風により
屋久島の永田地区へ。
2月7日
◇浜の定点撮影
2月13日
◇ウミガメ観察会等実施体制について
説明(参加者25名)
主催:屋久島町環境政策課
1月8日
◇浜の定点撮影
1月11日
◇仕事始め
1月17日
◇口永良部島の新岳噴火。噴火直後、多量の火山灰は北西の風により屋久島の永田灯台方面に流れ、永田地区から東側へ。


・いなか浜を覆い尽くした黒色っぽい火山灰。波打ち際は波によって通常の浜辺の色に戻りだしている
・ウミガメの足跡のような、黄なり色の人の足跡
・くっきりとした轍ができるほど、火山灰が道路上に積もった

line
ご紹介している活動内容は、当法人の活動の一部です。詳細は、うみがめ通信、報告書にてご報告しております。
これらは、賛助会員となられた方へお送りしているもので、興味のある方は、ぜひご加入いただきますと幸いです。


line
Copyright (C) 2019 Yakushima Umigame-kan NPO. All rights reserved
ページTop HOME