HOME
2018活動報告
*** 2017 ☆ 2016 ☆ 2015 *** 
line
3月3日
◇第6回 九州ウミガメ会議in種子島:参加者31名
(当館 名参加)
  「屋久島ウミガメの足あと 裏話」大牟田一美口頭発表
◇会議後、懇親会
◇海岸視察(ダグリ岬、遠山海岸、押切海岸)参加者21名




3月12日
◇浜の定点撮影

3月10日
◇抵抗性クロマツ植樹:永田公園、いなか浜、一湊海岸
(一ツ浜、二ツ浜)、大浦海岸周辺(計100本)
協力:一湊を語る会、屋久島町立一湊小学校(参加者17名)

 ※一湊海岸周辺の一部にハマヒサカキも植樹



4月8日
◇屋久島今シーズン初上陸・戻り
  昨年より17日遅い上陸

 ◇サゴシ浜:アカウミガメ初上陸・戻り
  昨年より15日早い上陸


4月10日
◇浜の定点撮影

1月11日
◇仕事始め

1月14日
◇ストランディング:アオウミガメ(幼体)不明
   いなか浜C地区(1/19〜1/11にかけて高波が続き、巻き込まれ死亡、漂着)
   → 1/13情報



1月18日
◇浜の定点撮影


2月9日
◇鹿児島県海岸漂着物対策推進協議会(大牟田一美出席)

2月20日
◇浜の定点撮影


2月17日
◇第17回定時社員総会(参加者8名)
◇総会後、大牟田一美氏講演
  「屋久島ウミガメの足あと 裏話」(参加者15名)
◇講演会後、懇親会(参加者29名)



3月5日〜4月3日
◇前浜F地区:養浜工事
永田川河口の砂を砂山に戻す工事



line
ご紹介している活動内容は、当法人の活動の一部です。詳細は、うみがめ通信、報告書にてご報告しております。


line
Copyright (C) 1985- 2018Yakushima Umigame-kan NPO. All rights reserved
ページTop HOME