HOME
volunteer diary 2017
*** ボランティア日記 - 2017 2016 -  ***

全国から参加するボランティア諸氏の日常、非日常など日々をお伝えします。

(一日体験ボ)→ 一日調査体験に参加された方々の日記です。
(レスキューボ)→レスキュー隊として参加された方の日記です。
(会員ボ)→会員の方がボランティアに参加された時の日記です。

  

名前:ドリー   年齢:9才
生まれたところ:屋久島
大牟田家に来た日:2007年8月下旬
★元気いっぱいのドリーは、昨年鹿の罠にかかり
障害犬となってしまいました…
3本足でもラストの面倒を見ています!

  


名前:ラスト   年齢:1才
生まれたところ:屋久島
大牟田家に来た日:2015年12月中旬
★目がパンダみたいで、最初はパンダと
 言う名前になる予定だったそう。
やんちゃ坊主に育ってます!!

8月13日 
☆思い出の写真 by ユリア

ハウスのメンバー6人とっても仲良かったので、最後に浜でみんなで写真を撮りました。明日からまた4人だけど、いつかまたみんなで集まれたらいいなと思います。

☆13日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの13日目でした。連続で10巣掘ることができました!また、他のメンバーもたくさん掘ることができました!最終日も頑張ります!

☆出会いと別れ by 帰ってきたS.S

今日を期にどんどんいろんな人が帰って行く。これからしばらくさみしくなるけど、また新しい人も来るので楽しみにしたい。調査のほうももっと効率的に出来るようになりたい。

☆調査巣数 by katu

調査巣数7つを目標にし、今日も浜へ向った。ハッピー下の砂浜で観察会が行われる中、
私たちはB、C地区でひたすらカメの卵巣を調べていた。牛乳パック入りの巣が多かったこともあり、
目標であった七つを達成することができた。そして、明日は浜レクチャーがあるので、上手く説明できるよう練習を重ねる。

8月12日 
☆流れ星 by ユリア

ふ化調査を早めに切り上げて放流会のレクチャーを聞きました。そのあと22時くらいに4人で浜へ行って、キレイな流れ星の多い星空を眺めました。☆ミ

☆12日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの12日目でした。残念ながらペルセウス座流星群は見れませんでしたが、10巣掘ることができました!残り日数全力で頑張りたいと思います!

☆今後の目標 by 帰ってきたS.S

今日は一緒に来たボランティアのNさんが10巣のふ化調査をした。自分もここにいる間に10巣出来るようになりたい。今後の目標は「一日で10巣以上出来るようになる」

☆流星群 by たくろー

孵化調査の途中にふと空を見上げると、星がとても綺麗に見えていた。休憩をもらったので星空を眺めていると何度も流れ星を見ることができた。夜でも常に明るい都会では見ることのできない景色に少しはしゃいだ。

☆ボランティア5日目 by 松井

館内レクチャーを無事滞りなく進めることができました。帰る前に大きな仕事を任せてもらえてとても嬉しかったです。とても良い経験が出来ました。

☆館内レクチャー by katu

今日の調査は、8時20分に切り上げ、放流会の館内レクチャーを聞きに行った。
15日には自分が同じように館内レクチャーをするので、やり方をしっかり記憶し、
そして、マニュアル通りではなく自分なりの館内レクチャーが出来るように考えたい。

8月11日 
☆新鮮のお刺身 by ユリア

海水温を測ったとき、ハウスのメンバーが魚を捕まえてきました。新鮮な刺身がとっても美味しかったです。夜はいつもよりキレイな夕陽を見ながら調査しました。

☆11日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの11日目でした。夜ご飯どきにSくんとKくんが魚を取ってきて、久しぶりに刺身を食べました。そして前浜の孵化調査終わりにアオウミガメの穴掘りを見ることができてとてもラッキーでした!そして星がきれい!
残り少ないですが引き続き頑張っていきたいと思います。

☆魚 by 帰ってきたS.S

今日はKさんと一緒に魚をとった。これでしばらくはご飯のおかずの心配はいらないかなw
今日の調査はあまり上手くできなかった。今日の反省を生かして明日につなげて行きたい。

☆館レク浜レク見学 by たくろー

今日は夜の孵化調査を早めに切り上げて13日に担当することになった館レクと浜レクを事前に見学した。おそらく浜レクを担当することになるのではないかと思うが、当日は頑張りたいと思う。

☆ボランティア4日目 by 松井

明日の館内レクチャーを担当させていただくことになりました。今日はふ化調査がいつもより短く、明日の為に勉強させていただきました。明日頑張ろうと思います。

☆アオウミガメみてもうた by katu

始めてウミガメ館の館当番になり、お客さんを相手に館内の展示物の説明をした。
緊張と知識不足で上手な対応出来なっかったので、練習を重ねたい。
夜のふ化調査の帰り際にアオウミガメの成体を見ることが出来た。

 
8月10日 
☆1歳の子ガメを放流 by ユリア

ハウスのメンバーは今日も男1人増えて、男女比が 5:1 で男過密ですが、これからも頑張ります。(笑)

☆10日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの10日目でした。今日は大牟田さんが子供たちにレクチャーするのを手伝って来ました!
子供たちはウミガメに興味しんしんで見ててとても楽しかったです!また機会があればいきたいなと思いました。

☆再度、気合を by 帰ってきたS.S

今日、新しい人がやってきた。ようやく同世代の人がきた。これからお盆に向けて忙しくなるので気合を入れていきたい。

☆ものすごい雷雨 by たくろー

夕方からの孵化調査を終えてシャワーを浴びに行こうとするとすごい勢いで雨が降ってきた。雷もなっており、床に響いていたのでカメハウスが壊れるんじゃないかと思った。

☆ボランティア3日目 by 松井

今日は1年保護されたウミガメ達がやってきて、タグをつける作業のデータを記入するお手伝いをさせていただきました。1年目のアカウミガメの幼体は貴重でなかなか見れるものではないらしく、貴重な経験ができました。

☆屋久島入り by katu

台風が日本を北上する中だったが、屋久島に無事到着することができた。
去年一度参加したことがあるので、調査では、去年の記憶を思い出し、
進めて行った。体力を維持しつつ、一週間を過ごしたい。

 
8月9日 
☆1歳の子ガメを放流 by ユリア

水族館で1年間飼育した12匹の幼体がうみがめ館に帰ってきました。計測したりタグを入れたりした後に、7匹を放流しました。海に入った瞬間にカメが波に乗ってて泳ぐのがとても上手でした。

☆9日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの9日目でした。平均的に5個以上巣穴を掘れるようになって来たので、代表の記録を越せるよう頑張ります!

☆明日も頑張る by 帰ってきたS.S

今日はいつもより多くのふ化調査を行えた。なので明日はもっと多くの数を出来るようになりたい。

☆虫がたくさんいる by たくろー

初日から気づいてはいたが、カメハウスには虫がたくさんいる。見たこともない大きな蜘蛛がいたり、昼寝しているときにアブに咬まれて痛くて目覚めたりした。しかし虫のことを敵視すると、ここでは生きていけないため虫と友達になると決心した。
P.S.今日はアブを二匹もハエたたきで退治しました!

☆ボランティア2日目 by 松井

ふ化調査は簡単にこなせるものではなく、やはりしんどいですが、子ガメが放流され海に向かって歩いていく姿を見ると、なんだかもう少し頑張ろうと思わされます。

8月8日 
☆疲れが取れました by ユリア

足跡調査後には保護柵を再設置して日差しが強くて疲れましたが、終わったら代表がたい焼きのアイスをくれて早々に回復しました!☆

☆8日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの8日目でした。今日から新しく2人メンバーが増えました!賑やかになって楽しい 笑
みんなで協力して頑張ります!

☆次に向けて by 帰ってきたS.S

今日の午前中は台風に備えて館は閉まっていた、保護柵の立て直しをした。朝とはいえ、かなりの暑さだったので大変だった。また今日は新しい人が2人きた。これからは先輩としても頑張っていきたい。

☆子ガメがかわいい by たくろー

今日は初めて孵化調査に参加させていただいた。調査の途中に雨が降ってきてカッパを羽織りながらの穴を掘ったので暑かった。巣穴から子ガメが出てきてとても可愛かった。

☆ボランティア1日目 by 松井

今日から計6日間のボランティア活動が始まりました。初日なので慣れない作業で少し疲れましたが、明日からももっと頑張ろうと思います。

8月7日 
☆産卵の観察 by ユリア

N君と一緒に11巣を掘り出しました。ふ化調査後、アカウミガメが産卵しました。カメの顔をちゃんと見れたのは初めてだったので本当に良かったです。カメの上陸はこれで最後かな?

☆7日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの7日目でした。久しぶりの調査ということで気合も入り、いつもよりたくさんの巣を掘ることができました!また、帰りに親ガメの産卵を見ることができてとても感動しました!!残り半分のウミガメ館での生活を有意義なものにしたいと思います!

☆調査再開 by 帰ってきたS.S

今日の夜から調査が再開した。台風の影響か、子亀の脱出数がかなり多かった。数日後には大変な作業になるんだろうなぁ...

8月6日 
☆台風のあと by ユリア

夕方、雨がやんでる間にみんなで散歩しに行って、駐車場から台風のあとの浜を見てきました。波は相変わらず高くて、浜の砂がちょっと減ってしまった気がしました。2日ぶりにまた海が見れて嬉しかったです。

☆6日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの6日目でした。今日も調査は台風で中止…
その代わり勉強会を開いてもらいました!学ぶことは大事だなと認識しました。

☆勉強会 by 帰ってきたS.S

今日は代表と一緒に勉強会をした。調査書の書き方などを詳しく教えてくれた。明日からは調査開始なので気合いを入れていきたい。

 
8月5日 
☆台風が来ました by ユリア

今日は台風の目に入ったらしいです。波が高かったので、調査は中止しました。風も雨も強くて停電もしました。その後のうみがめ館の掃除が、みんな一緒で楽しかったです。

☆5日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの5日目でした。今日も台風の影響で調査は中止になってしまいました…。しかも停電も起こってしまいどうなるかと思いましたが、すぐに復旧して良かったです。今日はウミガメについての勉強と、資料館の細かいところの掃除と、カメの餌やりを体験しました。どれも大切なことなので継続していきたいと思います!


台風中 by 帰ってきたS.S

今日は台風の影響で調査は中止。することがないのでハウスやうみがめ館の掃除をした。かなり綺麗になった。明日はなにをしようか。

 
8月4日
☆大掃除 by ユリア

今日はみんなでハウスとうみがめ館の大掃除をしました。疲れました。

☆4日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの4日目でした。台風の影響で調査は中止になってしまいました…。そのぶん、かめハウスを徹底的に掃除しました!また、資料館にもお客さんは来てくれて良かったです。これからも引き続き頑張りたいと思います!

☆台風がきた by 帰ってきたS.S

今日は台風の影響で朝から風と雨が強かった。なので夜の孵化調査は休みだった。また、昼間はいろいろなところを掃除した。しばらくはこんな生活が続きそう。波がかなり高いのでうみがめのたまごが流されないか心配。

 
8月3日 
☆初めての雨 by ユリア

私が屋久島に来てから初めての雨でした。しかも台風が近づいてて、風が強くて波も高かったです。雨の中でのふ化調査はいつもよりちょっと大変でしたが、天気が悪かったため早く切り上げました。

☆3日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの3日目でした。少し雨模様で、雨が降ったり止んだり…。そのような状況での調査はいつもより大変でした 。また今日はうみがめ館でウミガメについて勉強しました!これからもウミガメについて学んでいきたいと思います!

☆台風接近 by 帰ってきたS.S

今日は特に問題なく過ごせた。台風の影響もあってか天気が変わりやすく、孵化調査も早めに切り上げて帰って来た。明日からが心配。

 
8月2日 
☆親ガメの上陸 by ユリア

ふ化調査後に、上陸中の親ガメを見れたのは本当に意外でした。残念ながら産卵せずに海に帰ってしまいました。

☆2日目 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの2日目でした。実際に館当番でお客さんにレクチャーをするのはコミュニケーションが取れて楽しかったです。あと子ガメがかわいい!
そしてなんと!今日は親ガメの上陸を見ることができました!明日からも頑張りたいと思います。

☆穴掘りの困難 by 帰ってきたS.S

穴掘りが上手くいかない。もっと上手く、そして早くできるようになりたい。今日は3つしかできなかった。少し慣れてきたので明日からはもっとたくさんできるようになりたい。

8月1日 
☆初めてのふ化調査 by ユリア

18時半に始めてのふ化調査に出ました。穴を掘るのが想像より大変でしたが、卵の半分以上がふ化したという結果が出て、とても嬉しかったです。 

☆初日 by こうすけ

今日はウミガメ生態調査ボランティアの1日目でした。仕事内容はハードだったけれど、子ガメの生まれる瞬間に立ち会うことができ、とても感動しました。これから2週間頑張ります!

☆孵化調査開始 by 帰ってきたS.S

初の孵化調査。初めてのことが多くて、かなり苦戦しました。(慣れればそうでもないのかもしれないけど...)明日はもっと上手くできるようになりたいです。あと体力が欲しい...

 
7月31日 
☆ラッキー by ユリア

もう親ガメの上陸がないと思っていたので、急遽放流会を行いました。しかし、なんと親ガメが上陸してきたので観察会もやりました。両方見れてラッキーでした。

 
7月30日  
☆初レクチャー by ユリア

初めてのレクチャーは緊張してたけれど、お客様が興味を持ってくれて安心しました。

 
7月29日  
☆寝過ごした by ユリア

朝はちょっと寝坊して1日中、あまり集中できませんでした。こういう忙しい生活にはまだ慣れてなくて、疲れていたのかもしれません。

7月28日  
☆夜の観察会 by ユリア

親ガメは上陸してたけど観察会の人が多すぎてカメが見えませんでした。巣の場所も分からなくて移植出来ませんでした、失敗。

 
7月27日  
☆初調査 by ユリア

うみがめ館に到着してすぐ調査に出て、親ガメが上陸したら大興奮しました。初日に親ガメが見れて嬉しかったです。

7月23日 
☆おおねぼう by まご

今日はなんと一時間も寝坊してしまいました。
寝坊をすると朝の掃除もおそくなってしまって、やりたいことがあまりできていないので、明日から気を付けます。

☆大寝坊 by おばあちゃん

今日はなんと目覚ましをかけたのにもかかわらず大寝坊。少しおくれての一日がスタートしました。
昨日も今日の朝もカメハウスの生活がままならず、今からちゃんと生活できるよう協力していきます。 

7月21日 
☆しょにち by まご

今日は家族との1ボラ以外では、初めての親ガメ調査でした。夏なのに長袖長ズボンでとても暑かったです。

☆初日 by おばあちゃん

今日ははじめての親ガメ調査。子ガメの時よりもたくさんあるいて少し疲れてしまいました。
でも、親ガメの産卵を見ることができて感動的でした。

 7月19日
☆まさか by 藤沢 京子(一日体験ボ)

私は5年前より自宅で放し飼いでカメレオンを飼っているのですが、
メスが産卵する度に卵を掘り起こして数を数え、重さを図り、孵化まで面倒を見てきました。
それと同じ事を今回、亀のボランティアでやる事になるとは思いもよりませんでした。
「カメ』& 『カメレオン』 不思議な偶然です(^^)
益々亀の生態について私も研究したくなりました。

 7月12日
☆夕日 by 巽 由紀子(一日体験ボ)

夕食後のひととき、いなか浜に夕日を見に行きました。口永良部島の辺りに雲があって,夕日は隠れてしまったけれど、空に広がる雲が金色に輝いて海も金色になり、それが段々と赤く染まっていきました。浜でサンゴや貝殻を拾いながら見とれてしまいました。

6月22日 
☆最近の浜調査 by S

屋久島では梅雨に入り、夜調査は雨の中行うことが多くなりました。
酷い天候の場合、翌日の流出直前卵があるかないか緊張しながら浜を歩きます。

6月10日 
☆幻のアオウミガメ by S

0.1%の確率でしか会えないアオウミガメをとうとう自身の目で見ることができました。しかも、屋久島で有名なジェーン!大きさも行動範囲も一つ一つアカウミガメと違い、圧倒的な滞在時間の長さに驚愕でした。

 
6月9日 
☆初調査体験 by 日 朔

夜の浜にいることなんてほとんどなくて、それに優しい人達とともに貴重な体験をしました。

 6月7日 
☆カレーパーティー by S

Hさんの2回目ハウス入り歓迎会として、カレーパーティーを開きました。Nさん手作りのカレーは甘さがあり、皆さんで美味しく頂きました。

 
5月25日 
☆移植作業は大変! by ごま(一日体験ボ)

代表が掘ってくださった穴から卵を取り出そうとするだけで大変。砂が次々に崩落してきて、巣穴がどこにあったか不明に。代表やHさんがササッと穴を掘り、取り出す姿をみて、熟練の技を感じました。卵を数えたり、運んだりするしかできず、すみません・・・。

 
5月10日
☆ウミガメの研究 by S

ウミガメの卵を研究にHさんがハウスへ入りました。ずっと前から調査に関わっている方で、規則正しい生活習慣を近くで見ると我が身を見かえさないとな、と思いました。

5月9日 
☆補助器具ラッシュ by S

昨日と全く同じパターンでした。それでも後ろから吊られているのに気づかないのを見ると、お産はそれほど集中力がいることだと感じました。 

 
5月8日 
☆補助器具の使い方 by S

うみがめ館の写真で産卵の補助というものがありますが、今日は実際に補助器具を使っている場面を見ることが出来ました。ウミガメにとって初めての産卵であり、自分にとって初めての補助器具で新米同士お互い頑張りました。

☆帰してしまった by K

代表と一緒に前浜へ。左右に分かれて足跡調査へ。端に行きあたり調査票記入後、双眼鏡で上陸中のウミガメ発見。タグなしを確認後、一度離れて戻った時、横から近づいてしまい失敗。

5月7日 
☆流木の術 by S

夜調査でアカウミガメの穴掘り観察中、後ろからパサッパサッという足音と、コヒューという呼吸音が聞こえました。静かに振り返ると新たなアカウミガメが上陸しており、距離も5メートル未満で既に身動きとれない状態でした。すぐに自分は流木の如く固まって、上陸を妨げないようにしました。その時は心臓がはち切れるくらい緊張しました。

☆月の夜 by K

波は穏やか。風も護岸側は無風。月もほぼ丸に近く砂浜も全部見えてる。これでウミガメも上陸してくれたらなぁ。お隣のいなか浜は3頭上陸でいいなぁ。

5月6日 
☆交代レクチャー by S

今日は予約されている団体もあり、またゴールデンウィークが重なる中とても入館人数が多かったです。数えると100人も超えてた事に驚きです。まだレクチャーで知識不足な面もある為、お客様の質問に応える努力を惜しまないようにしたいです。

☆代表と前浜デビュー by K

前浜調査初デビュー。しかも代表と一緒で超緊張です。更になんと初上陸発見。もうどうしていいか分からずとりあえずしゃがんで岩のふりを。ギャラリーもあってプチ観察会になりました。

5月5日 
☆こどもの日 by S

1週間ほど滞在していたアカウミガメの幼体が今日放流されました。餌をあげる時に、足りない場合は、もっとくれ!と顔をあげる姿が可愛く、いなくなった桶を見ると少し寂しいです。

☆初めてのタグ付け by K

今日の見学者は何と大量。しかもちゃんとウミガメが産卵してくれました。アドバイザーTさんの御指導で初めてのタグ付けです。見学に来てた数名が、翌日足跡調査の移植にも立ち会っていました。

5月4日 
☆流れ藻 by S

浜辺へ行くと茶色の藻が大量に漂着しています。夜調査ではこの流れ藻がウミガメに見える為、非常に紛らわしいです。関係ないですが、海藻サラダが食べたくなります。

☆初めての移植 by K

前浜で2頭分の産卵の跡をアドバイザーTさんが見つけ、Uさんと一緒に移植へTさんの指示で、2ヶ所の内1つは全部1人でやってみなさいとの事でした。産卵の位置はほぼ一発で見つけました。良い先生の指導のお陰です。

☆再チャレンジ調査 by U

リベンジのため再度、前浜にMさん親子と意気揚々と前浜へ。
中々上陸しない、中々産まないカメと格闘末にやっと産卵に立会う事が出来た。
無事にタグの装着も出来て良かった。(汗)

5月3日 
☆いなか浜では by S

以前としてぼちぼち上陸するウミガメがいるのですが、夜調査では会えずにいます。月明かりが明るいからでしょうか。朝方の方が多いようです。

 ☆上陸ならず by K

朝の足跡調査で2頭分の移植を手伝いました。母ガメは、最後の下の穴の部分をフラスコ状に広げるそうです。自分で移植する穴を掘る時も、母ガメに習います。観察会では上陸がありませんでした。MBCの取材でOさんも来てましたが残念でした。

☆久し振りの調査 by U

屋久島フェリー2のウミガメ展示部屋でたまたま知り合ったMさん親子と約8年振りに調査道具を抱えて前浜に出た。
深夜2時まで粘ったが、残念ながらウミガメの産卵シーンに出会う事は出来ませんでした。(涙)

5月2日 
☆観察会 by S 

昨日の夜から、いなか浜のウミガメ観察会が始まりました。昨日ウミガメが上陸した時間は、午後11時近くでしたのであきらめて帰ってしまった方が結構多くいました。粘り強く待機すれば、ウミガメへ願いが届きますよ。

☆穴掘  by K

活動初日にウミガメの歓迎に会い、朝の足跡調査で移植も初体験。移植の穴掘りも練習させてもらいました。砂はすぐ崩れるので、60センチも深く掘ろうとするのはとても大変です。

5月1日  
☆ボランティア2号さん by S

急遽ボランティアの人が増えました。これから益々産卵にくるウミガメが増えていくので、とても心強いです。また、ハウスの人が減ったり増えたりしていくので、共同生活する上でしっかりとルール等を伝えていきたいです。

☆初めての産卵 by K

今日からいよいよボランティア活動が始まりました。観察会も初日とあって、見学される方達も沢山集まりました。足跡調査で佐藤さんが発見!!産卵が既に始まっていましたが、最後まで粘った見学者10数名も一緒でした。

4月30日 
☆月末の作業 by Y  

事務仕事の月末作業を初めて1人で行いました。データの整理はしんどいですが大事な仕事なので計画的に行なわなくてはいけません。レクチャーの合間を見つけて作業を進めています!

☆1人で足跡調査 by S

四ツ瀬浜に朝、足跡調査を行いました。1人で行き、足跡を判断するのはこれが初めてですが、無事に産卵巣を見つけられました。

4月29日  
☆排水掃除 by Y

ハウス内の生活排水は海に直接流れていきます。そのため、環境負荷がかからないように全てせっけんを使用して生活しています。今日はため桝をきれいにしました。ウミガメだけでなく、海に生きる全ての生物が快適に暮らせるといいですね! 

☆ハウスの排水管理 by S
 
ため桝を綺麗にする前に、肝心の高圧洗浄機にトラブルが発生してしまいました。みんなでどう洗えばいいのか試行錯誤して、最終的には綺麗にすることが出来ました。

☆夜の調査 by 松村洋一郎(一日体験ボ)

不器用だけど頑張って卵を産んでいるのに感動しました。

☆初めてのボランティア体験 by 西田順一郎(会員ボ)

初めてボランティアに参加しました。
スタッフのご苦労が十分に理解でき、また私も出来るだけボランティアに参加して、ウミガメの為に頑張ります。本当にありがとうございました。

 

松村洋一郎さん 作
4月28日  
☆幼体到着 by Y  

先週に引き続き放流会のために、南知多ビーチランドから幼体が到着しました。数日間「うみがめ館」で飼育します。元気にいなか浜から巣立って行ってくれることを願います!まずはごはん食べてくれるかな??

☆アカウミガメの幼体 by S

2回目の幼体放流に備えて、前回とは違うアカウミガメの幼体が届きました。英語で頭でっかちと言われてますが、幼体の頃はアオウミガメと変わらなく、とても可愛らしい頭です。

 


4月27日  
☆四ツ瀬浜 by Y  

雨の日の足跡調査は初めてです。足跡が見えるのかと心配していましたが、上陸していないようです。

☆お祝いのパン by S

誕生日のお祝いとしてパンをいただきました。代表特製のダイダイの皮が入っている手作りパンで、そのまま食べても美味しいです。

4月26日  
☆カメ調査 by Y  

昨日からボランティアさんが滞在されています。いよいよ夜の調査が始まります。5月からは観察会が始まります。GWが到来します。忙しくなりますが、調査内容を覚えて怒涛の数ヶ月を乗り越えていきたいです!

☆人とカメの足跡 by S

低気圧が来る前に朝から足跡調査へ向かいました。まだまだウミガメの足跡に見慣れないので、人の足跡に翻弄されてしまいます。

4月25日  
☆永田以外の足跡調査 by Y  

吉田浜、一湊、平和町海岸、楠川浜の足跡調査を行いました。本日、カメの上陸はありませんでした。永田では続々上陸産卵しています!

☆ボランティア1号さん by S

今日からボランティアの方と一緒に活動していきます!ウミガメ産卵シーズンに備えて作戦会議が行われました。

4月24日 
☆親ガメの気持ち by S

Hアドバイザー指導の下、自ら卵の移植を体験しました。繊細な作業と力仕事もあり、穴掘ることも簡単ではないのだと親ガメの気持ちが少しだけ分かりました。3回も崩してしまいましたが、次回に備えて穴掘り特訓をして準備したいと思います。

☆嬉しい出来事 by Y 

数日前のことですが、うみがめ館でレクチャーをさせていただいた際にお客さまにお褒めの言葉をいただきました。ウミガメを取り巻く環境が分かりやすかったそうです。人にどう伝わっているか心配だったので、感想をいただけて嬉しいです!これからも精進しなくては!

 
4月23日 
☆朝の浜 by Y 

本日も四ツ瀬浜、いなか浜の足跡調査を行いました。昨日上陸産卵が確認できたいなか浜には、人の足跡が以前よりも多くウミガメの足跡は見えなくなっていました。
実は昨日偶然にも、一湊の二ツ浜でも画像のような足跡と産卵巣を確認しています!
そろそろ夜調査が始まります。調査員募集中です!よろしくおねがいします!

☆保護柵について by S

浜の保護柵内には、既に卵が移植されている場所もあります。夜の浜辺は周りが見えにくく、柵内に誤って入ってしまうことも多いので、自分も気を付けたいと思います。今日は新たに卵を移植しました。

 


4月22日 
☆歓迎会 by Y

永田区民として歓迎していただきました。ありがとうございます。芸を披露していただきました。老若男女が楽しめる集落です!

☆保護柵設置 by S

産卵シーズンが来る前に、浜では保護柵をはります。柵内ではふ化前の卵があるので、足を踏み入れないようお願いします。

4月21日 
☆幼体の放流  by Y

幼体の放流会を行いました。2年飼育の幼体です。一生懸命砂浜を歩いて海へ入っていきました。大人になったら帰って来てね!

☆幼体放流 by S

アオウミガメの幼体放流を行いました。短い期間でしたが、やはり寂しい気持ちがありました。
また、いなか浜に元気に戻ることを祈ります。

 


4月20日 
☆ウミガメ観察会に向けて by Y

観察会が上手く進められるように、連絡会の方々がレクチャーの練習を行っています。みなさんそれぞれの豆知識つきのレクチャーを早く聞けるのが楽しみです!

☆初ウミガメ by S

お昼過ぎに、明日放流するためのウミガメの幼体が届きました。水族館で見られるウミガメがこんな近くにいるなんて。ウミガメの幼体と今晩はともに過ごします。

4月19日 
☆足跡調査 by Y

四ツ瀬浜、いなか浜全体の足跡調査を行いました。散歩されている人の足跡が多いので、カメの足跡を見つけるのが難しいです!

☆少し遠くへ by S

自転車とバスで1つ先の集落へ行くには、相当違いがあることを実感しました。坂が結構多いです。

4月18日 
☆桜が咲きました  by Y

人通りが少ない場所でも綺麗に八重桜が咲いています!

☆竜宮城 by S

昨日オープンしたお店では、ウミガメの産卵地にちなんで「カメ焼き」が売ってます。他にはタンカンジュース等があり、お昼にぴったりです。

 


4月17日 
☆ウミガメの卵  by Y

前浜でウミガメの初上陸産卵がありました。産卵巣のカムフラージュが上手です。どこに埋まっているのか分かりません。
強風という悪条件ではありましたが、子ガメ保護柵内の安全な場所に移植することが出来ました。

☆1日違う誕生日 by S

自分の誕生日に卵が発見できるとは考えてもいませんでした。早い時期の卵はふ化率が下がるとのこと。是非、ふ化した姿を拝見したいです。

 


4月16日 
☆1日の気温 by Y

今日は朝暖かく晴れていましたが、午後からは雷雨。肌寒く感じます。 

☆初上陸 by S

アカウミガメの足跡調査行いました。
今年初の上陸であり、自分も初めて見ました。想像より大きいです。
4月15日
☆海祭り by S

いなか浜の清掃をしました。なんと4tトラックで2台、ほとんどが漁具でした。

☆浜の清掃 by Y

晴れ渡った空の下、いなか浜には80名近くの方々が清掃のため集結してくださいました。子供たちも元気にゴミを拾ってくれたおかげで、ゴミだらけだった浜がきれいになりました!


 

4月14日
☆仲間が増えました by Y

今日から一緒に働くスタッフが増えました。心強いです! 

4月13日
☆浜の定点撮影 by Y

島内全浜の定点撮影に行きました。撮影には好条件の天気でした!砂が増えた浜もあり今年はどこでウミガメが見られるのでしょうか。

☆島内定点撮影 by フェルナンド トーレス

今日は屋久島の浜の定点撮影!左周りで 島を一周しました!!
残念ながら ほとんどの浜の砂が減少してたような気がしました!
途中から 新スタッフのUさんも合流し 夜は歓迎会に…。楽しい1日となりました!

 


4月12日
☆やくしまのさかな3 by Y

トビウオのすり身。みそ汁に入れると出汁が出て感動するほどおいしいです!

4月11日
☆晴れた日は by Y

いなか浜を泳ぐ人がいます!寒そう!

 


4月10日
☆雨の日は by Y

家に向かう道路が川のようになります。屋久島の自然の威力を感じます。

4月9日
☆春の訪れ by Y

今日も暖かくなりました。桜もちらほら咲いています。

4月8日
☆永田の豆腐 by Y

横河の途中にある豆腐屋さん。ぬくぬくでも食べられるそうです。

4月7日
☆雨つよし by Y

ふったりやんだりたたきつけられたり

4月6日
☆世界環境デーの準備 by Y

6/3(土)にいなか浜の清掃を行います。ご協力いただく方々へのご案内など、ただいま準備作業をしています!清掃前に劇団シンデレラによる公演もあります。是非お越しください!

4月5日
☆昨年の思い出 by Y

昨年1年間のトピックス写真を整理しました。子ガメが頑張って歩く姿がかわいいです!

4月4日
☆日焼け by Y

今日も初夏の陽気です!もう春ですね!外にいるだけで真っ黒に日焼けしました。

 
4月3日
☆物干日和 by Y 
天気がいいので家の畳と干してみました。重い…ドアガラスを洗ってみました。重い…綺麗になったので辛さも帳消しです。
次の晴れの日に残りも終わらせたい!!

4月2日
☆荒れてます by Y

荒れ狂った海をバックに、誰かが残した亀のオブジェ 


 

4月1日 
☆海水温計測断念 by Y

波が高く潮がひいており、海水温計測は行いませんでした。少しくらい潮かぶっても私は計測するのですが…今日は海に落ちたら帰れない気がしました。同じ浜でも毎日違う表情を見せます。

3月31日
☆明日から4月 by Y

うぐいすが鳴いているのは気のせいではないはず!

3月30日 
☆やくしまのさかな2 by Y

屋久島といえばトビウオ!今日は干物です。

3月29日
☆やくしまのさかな1 by Y

屋久島に来てからまだ魚を食べていなかったので、今日は鯖節と地元野菜でサラダを作ります。

3月28日
☆水晶玉 by Y
本日はお休みでしたが、素敵な名前のカフェが永田にあります!

3月27日 
☆前浜にはいれない by Y

エレジーの名がついた階段があると聞き、前浜へ…同じ道を何度も通りましたが、階段見つかりませんでした。私には見えないようです。

3月26日
☆口永良部が見えない by Y

今日は強風と波浪注意報が出ています。
雲がかかって口永良部島が見えません。

 

 

3月25日 
☆永田川 by Y

山の稜線が綺麗です。 

 


3月24日 
☆遮光板の使い方 by Y

いなか浜美術館、開館してます。 


 

3月23日
☆今日のいなか浜 by Y

流れ藻が漂着してしばらくすると緑から茶色になります。
乾燥してます。
わかめみたいに食べられるのでしょうか…

 



3月22日
☆横川ではなく by Y

よっご渓谷と読みます。 


 

3月21日
☆温泉めぐり by Y

屋久島には温泉が点在しています。野生的な温泉も数箇所…。全部行ってみたい!と思いを巡らせた一日でした。

3月20日
☆スコール by Y

私が屋久島に来てから経験した雨の中で、今日が一番強い雨でした。おいしい水の源である雨。これからは「天気が悪い」と言わないようにしたいです。

3月19日 
☆タンカンちぎり by Y

人生初のタンカンちぎり、たくさん収穫できました!自分の体を動かして収穫したタンカンは特別においしく感じました。 


 

3月18日 
☆君の名は… by Y

ブームが去った感があるタイトルですが…
昨日の浜の写真に茶色いものが点々と写っていたことにお気づきでしょうか?
今の時期にだけ打ち上げられる「流れ藻」と言って、冬の永田浜の風物詩になっています。
流れ藻にくっついている、君は誰? 

 


3月17日 
☆晴れの日の楽しみ by Y

今日は天気が良くて波が穏やかになったので、浜でランチ。
日常のちょっとした贅沢です。

 



3月16日 
☆今日からOPEN by Y

本日より今年度のうみがめ館OPENです!
館内の資料を使ってのレクチャーは知らなかったウミガメの実態を知ることができるチャンス!
私も日々勉強になっています。
島がシーズンオフの今はゆっくり見学できますよ〜

 3月15日
☆初レクチャー by Y

修学旅行生に向けてウミガメや永田浜についてのレクチャーをしました。
山で有名になった屋久島だけど、海もきれいだと気付いてくれたかな??
また遊びに来てください!

 
3月14日 
☆永田の真裏からの夕陽 by Y

今日は休日を利用して島半周の旅へ!
永田から麦生まで走り、帰る途中で夕方に…。
いつもは永田から見える夕陽を、今日は船行という島の反対側の集落から眺めました。
どこから見ても絵になります!

 


3月13日  
☆雨の海もきれい by Y

今日は昨日の代表の予報通り雨模様。。
なんですが、海がきれいです!
この海を見たら家の大掃除も気合い入れてできそうです!




3月12日 
☆海水温調査 by Y

ウミガメが上陸する時期を予測するための海水温調査を日々行います。
「釈迦牟尼の 寝たる 姿や えらぶ島」
の口永良部島を眺めながら浜や海の変化を楽しんでいきます! 


 

3月4日
☆永田公園あやうし by ハスミ(会員ボ)

キャンプ場前、永田公園、いなか浜に20本くらい植樹した。
永田公園に巨大な穴とガケがあった。

☆松植樹 by F・トレース

永田公園ガケヤバイ!
枯れた松も多数、新しく植えた松が無事に育ちます様に…




現在、海側の公園内にロープが張ってあり、立ち入り禁止になっています

Copyright (C) 2017 Yakushima Umigame-kan,NPO. All Rights Reserved
ページTop   HOME