HOME
私達を海に帰してください!!

2015年の夜間臨時開館は終了しました。来館者1,351名。ご来館いただきましてありがとうございました。
 
           私達を海に
    帰してください!!
 
 
8月は子ガメが海へ帰る季節です。
毎年、いなか浜・前浜にはたくさんのお母さんガメが卵を産みにやってきます。
子ガメ達は卵からふ化するまで45〜75日かかります。さらにふ化して地表に脱出するまで7〜10日かかります。
ふ化しても脱出するまでに多くの人達に巣穴を踏まれて・・・という悲しい出来事があるのが現状です。

皆さん、子ガメたちをむやみに探し回らないでください!!
 
▼8月の夜間臨時開館ってどんなことをするの?
 当館では夜間臨時開館中に啓発活動の一環として、来館者にレクチャーを行い、保護した子ガメがいた場合、浜へご案内し、浜レクチャー及び子ガメが海に帰る様子をご覧いただきます。
 子ガメが海に帰る様子をご覧いただけるかどうかは、当日の18時30分から行うふ化調査で保護されている子ガメがいる場合のみであり、必ず浜へご案内できるとは限りません。


来館者へのレクチャー


保護した子ガメの放流

▼保護した子ガメがいた場合のタイムスケジュール
20:00〜  第1回目館内レクチャー
20:30〜  第1グループ浜へのご案内及び浜レクチャー、第2回目館内レクチャー
21:00〜  第2グループ浜へのご案内及び浜レクチャー、第3回目館内レクチャー(最終入館)
21:30〜  第3グループ浜へのご案内及び浜レクチャー
タイムスケジュールは当日の状況によって、変更する場合もあります。

保護した子ガメがいない場合、浜へのご案内はいたしませんが、 うみがめ館内で飼育している子ガメをご覧いただくことはできます。
ご来館を希望されない方も、浜へのご案内はいたします。
保護する子ガメは、地表へ脱出できずに死んでしまう恐れのある子ガメです。
許可なく卵や子ガメに触れることは、鹿児島県のウミガメ保護条例や自然公園法によって禁じられています。
   

うみがめ館玄関からの館内の様子


うみがめ館内で飼育している子ガメ(8〜10月)

▼夜間臨時開館入館料
入館料
    中学生以上 500円
      小学生 100円
  島内・出郷者・幼児 無料
※浜へのご案内は無料です 

▼2015年島内新聞折り込みチラシで配布した内容です。

Copyright (C) 2017 Yakushima Umigame-kan,NPO. All rights reserved
ページTop HOME